MENU
WordPressあれこれ

【事例紹介】「管理画面でアドレスを変更して真っ白!」を解決した話

二重問題を解決した事例

ご覧頂きありがとうございます!

WordPressアドレスとサイトアドレスを変更したらブラウザ画面が真っ白になったことありませんか❓

たとえばこんな画面です。

ERR_SSL_PROTOCOL_ERRORERR_SSL_PROTOCOL_ERROR

これはSSL化する前に http://〜 を https://〜に変更すると表示されることがあります。

ですが、今回の事例は少し特殊です。

なんと、ご相談者様はSSL証明書の有効期限切れに気づかず

WordPressアドレスとサイトアドレスを変更すれば良いと思い込み、元々正しく設定されていたアドレス https://〜 を http://〜 に変更してしまいました。

WordPressアドレスとサイトアドレスWordPressアドレスとサイトアドレス

詳しい方なら分かると思います。

そうです。二重の問題を発生させてしまいました。

  1. SSL証明書の有効期限切れ
  2. WordPressアドレスとサイトアドレスの変更

今回は、これらの問題を解消する話です。

今回の主な環境

  • サーバー: ロリポップ
  • PHPバージョン: 未確認
  • WordPressバージョン: 5.7
  • テーマ: JIN

 

調査・仮説

まずはSSL証明書の有効期限を延長するため、ロリポップのユーザー専用ページにログインして、独自SSL証明書を設定します。

次に誤って変更してしまったWordPressアドレスとサイトアドレスを修正します。

原因・対処

SSL証明書の有効期限を延長するのは難しいことはなく、スムーズに手続きしました。

問題はWordPressアドレスとサイトアドレスの修正です。

ERR_SSL_PROTOCOL_ERRORが発生しているので、WordPressの管理画面にログインできません。

そのため、データベースを直接編集することになります。

幸い今時のレンタルサーバーにはphpMyAdminという「ブラウザ上でデータベース接続が可能になり、搭載しているMySQLなどの管理も行える便利なツール」がインストールされているので、これを使います。

phpMyAdmin

これにて二重の問題が解決できました\\\\٩( ‘ω’ )و ////

まとめ

今回は「SSL証明書の有効期限、アドレス設定」の二重問題を解決しました❗️いかがでしたでしょうか。

SSL証明書の有効期限については忘れやすいので、こまめに契約状況の確認をしておきましょう❗️

WordPressの保守運用ならWEB先案内!

WordPressでのお困りの不具合等を復旧致します!

ココナラでも提供しております。ココナラだけでも、多数のご依頼を頂いています。またココナラではうれしい五つ星評価(最高評価)も頂いております。

WordPressの作業代行

お見積もりも、もちろん無料です。

日祝・時間を問わず対応しております。お気軽にご相談ください。

こんな不具合を解消しています。

下記のようなエラー復旧のご依頼を頂いています。

    • 『WordPressにログインできない』
    • 『ユーザー名、パスワードがわからなくなった』
    • 『ワードプレスを更新したらおかしくなった』
    • 『XXXX年間ビジターアンケートが表示された』
    • 『ログインしようとしたら画面が真っ白(表示されなくなった)』
    • 『サイトによくわからない文字が表示されている』
    • 『400、500などのエラー表示が出ている』
    • 『ウィジェットやバーが表示されない』
    • 『ページが真っ白、エラーページが表示される』
    • 『プラグインが動かない』
    • 『403エラーが出て、サイトが見れなくなった』
    • 『ホームページが改ざんされてしまった』
    • 『不正なアクセスの検知をした旨のメールが届いた…』
    • 『Fatal error: Uncaught Error:
      Call to undefined function wp_unregister_GLOBALS() 』に関するエラー
    • 『作業はやるので代わりに調べて欲しい』
    • 『調べた内容は本当にできる?』
    • 『詳しい人のアドバイスが欲しいだけ』
    • 『WordPressを始めてみたけどこの後どうすればいいの?』
    • 『インストールしたテーマの使い方がわからない…』
    • 『外観>カスタマイズ』で設定できる内容
    • 『ERR_TOO_MANY_REDIRECTS』に関するエラー
    • 『WordPressのバージョンを上げたらおかしくなった』
    • 『テーマを更新したらデザインが崩れてしまった』
    • 『サーバーを移行したら表示がおかしくなった』
    • 『phpのバージョンを上げたらおかしくなった』
    • 『画像をメディアにアップロードできない』
    • 『サイト内の画像がすべて表示されなくなった』
    • 『ドメインを変更したら表示がおかしくなった』
    • 『サーバー移管SSL化(https)』
    • 『他のブログからの引っ越し(アメーバブログ・他のWordPress等)』
    • 『用途に応じたサーバー選び』

    その他『とにかく助けて欲しい!』など、お気軽にお問い合わせ下さい

    どのようなエラーでも復旧可能?

    下記3点のケースを除けば基本的に復旧は可能です。 復旧出来ない可能性のあるケース

    • 元データ自体が無くなってしまっている
    • サイトを改ざんされてり内部ファイルを書き換えられたり削除されている
    • データを誤って削除してしまい、バックアップが無い場合

     

    バックアップをお持ちではなくともサーバー側で自動的にバックアップを取っている場合があり、復旧出来ることもあります。諦めずまずはお問い合わせ下さい。

    お問い合わせ

    「お見積もり無料です!」

    費用は作業完了後にご納得の上でのお支払です。

    作業の流れ(お見積もり)

    • ご連絡頂く
    • 詳細をお聞きする
    • ログイン情報を頂く
    • サーバー・サイトにログインして状況を確認
    • お見積もり金額の提示
    • 依頼頂くかキャンセルされるかご判断下さい。(ここでキャンセルも可)
    • ご依頼確定となれば作業開始
    • 作業完了
    • サイトの確認をして頂く(問題ないようでしたらお支払いに進む)
    • お支払いのご案内(メールにてご請求の案内)
    • ご依頼・作業終了となります。

    WordPress保守管理します!

    WordPress保守管理(月額)サービスも行っております。

    WEB先案内